宮崎空港について

トップページ » 宮崎空港について » 郷土モニュメントの紹介

郷土モニュメントの紹介

からくり時計「夢かぐら」

宮崎空港で見ることのできる郷土にまつわるモニュメントをご紹介します。
宮崎の郷土を感じながら散策し、ゆったりとした時間をお過ごしください。

郷土の紹介

からくり時計「夢かぐら」

からくり時計「夢かぐら」

このからくり時計は1時間に1回開きます。
神楽時計の全体は日向灘に昇る真っ赤な太陽を象徴し、セピアからブルーのバックの色彩は大地、また青島の「鬼の洗濯岩板」越しに広がる日向灘と空を表現したものです。
からくり人形は、宮崎県高千穂町に伝わる伝統芸能で無形文化財の天岩戸の岩戸神楽をモチーフに手力男命(たぢからおのみこと)あまのうずめの命(みこと)が太鼓の合図にあわせて神楽を舞います。

「青島の鬼」

「青島の鬼」

鬼の洗濯板と呼ばれる波状岩は、外見が洗濯板に似ており、スケールの大きさからそう呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。
多数の直線的な岩の配列は長い間の波の浸食でできたもので、日南海岸北側の青島周辺から南に8Kmの巾着島の間で多く見られます。
宮崎空港の青島のモニュメントではより皆様に親しんで頂けるよう、ビロー樹の間にかわいい「鬼っ子」がのぞいています。

ジオラマ

ジオラマ

宮崎の祭りをモチーフに、県内各地に伝わる祭りを紙人形で再現しています。
高千穂夜神楽、日向ひょっとこまつり、臼太鼓踊り、神武大祭、日南の泰平踊り等、様々な祭りが彩り豊かに飾られています。
また、中央のテレビでは祭りを映像で紹介しています。

ウェルカム広場 「青島」

ウェルカム広場 「青島」

宮崎市の「青島」をモチーフにしたモニュメントです。 このモニュメントは青島の1/50の大きさで、「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩を再現しています。
モニュメントの中心にはビロー樹が並び、宮崎空港に到着されたお客様に「南国宮崎」を感じて頂けるモニュメントになっています。

彫刻

宮崎空港ターミナルビルは、たくさんの木や花々に囲まれていますが、ビルの正面玄関を中心に、郷土作家の彫刻が並んでいます。美しい花々と一緒にアートもお楽しみください。

キョンシーたぬき
キョンシーたぬき
田中 毅 作
風の門
風の門
田中 等 作
結(ゆい)
結(ゆい)
鬼塚 良昭 作
ぽっくん
ぽっくん
奥村 羊一 作
太陽の塔
太陽の塔
緒方 良信 作
つながる
つながる
田村 将太 作

宮崎空港について

フライト情報

国内線

国際線

おすすめ情報

日本のひなたプロジェクト 踊る!宮崎ブーゲンビリア空港!!
パーティープランのご案内
スムーズ観光は宮崎空港から
smooth sightseeing