記紀編纂1300年記念 宮崎の神楽舞 ~終了~

トップページ » ニュース » イベント情報 » 記紀編纂1300年記念 宮崎の神楽舞 ~終了~

記紀編纂1300年記念 宮崎の神楽舞 ~終了~

2015年01月15日 更新

記紀編纂1300年記念 宮崎の神楽舞

記紀編纂1300年記念 

宮崎の神楽舞

 

 

 

日時:平成27年1月18日(日)・1月25日(日)

①11:00~②13:00~ 各1時間 

場所:宮崎ブーゲンビリア空港 1F オアシス広場

 

2015年の新春のお祝いと記紀編纂1300年を記念して、

宮崎県を代表する伝統芸能(神事)である神楽舞を

新年より空の玄関口である宮崎空港にてご披露致します。

今回は春を告げる春神楽をお呼びしました。

 

平成27年1月18日(日) 船引神楽(宮崎市 清武町)

宮崎県指定無形民族文化財

江戸時代から始まった宮崎県内に残る春神楽の代表的な神楽であり、

五穀豊穣(ほうじょう)と子孫繁栄を祈願する。

平成27年1月25日(日)高屋神社神楽(宮崎市 村角町)

江戸時代初期に始まり、毎年3月下旬に高屋神社の春の社日に奉納。

田植えを前に五穀豊穰を祈り、勇壮な舞を披露しています。

厄払いもかねて舞継がれているため、この日に厄年にあたる男性が神楽座に出席をしたり、

神楽の間には厄払いの式典が行われる。

  

中々、地元も方でもしっかりと神楽をご覧になったことがないというお声を伺います。

県内外の方にも「宮崎の神楽」を宮崎ブーゲンビリア空港にてご覧頂けたら、

また違った宮崎の魅力を感じて頂けるのではないかと思います。

 是非、宮崎空港へ足をお運びください。

詳しくは宮崎空港ビル 業務部 までお問い合わせください。(代)0985-51-5111

 
 
 

ニュース

フライト情報

国内線

国際線

おすすめ情報

日本のひなたプロジェクト 踊る!宮崎ブーゲンビリア空港!!
パーティープランのご案内
スムーズ観光は宮崎空港から
smooth sightseeing