第26回全国花のまちづくりコンクール 国土交通大臣賞受賞

トップページ » ニュース » おしらせ » 第26回全国花のまちづくりコンクール 国土交通大臣賞受賞

第26回全国花のまちづくりコンクール 国土交通大臣賞受賞

2016年09月25日 更新

第26回全国花のまちづくりコンクール

国土交通大臣賞受賞について  

農林水産省ならびに国土交通省が提唱し、花のまちづくりコンクール推進協議会(会長:萩原 敏孝)が主催する第26 回「全国花のまちづくりコンクール」がこのほど開催され、全国1,868 点の応募の中から、弊社、宮崎空港ビル株式会社が、最高の「国土交通大臣賞」を受賞し、10月26日に表彰されることになりました。

【当社の高く評価された取り組み】

・空港ターミナルやその周辺を中心に、空の玄関口として南国リゾート宮崎に相 応しい環境づくりに地域と一体となって取り組んできたこと。

・自社の専門スタッフが育てたブーゲンビリアを、18年に渡り地域にプレゼント してきたことや、鉢植えの寄贈やホテルなどへの無料の貸し出しなどを行いブーゲンビリアが地域に根付くなど、花の普及に貢献したこと。

・宮崎の花として広く県民に浸透していき、宮崎空港の60周年を機に、空港の愛称も公募によって“宮崎ブーゲンビリア空港”となったこと。

・2011(平成23)年に自治体と周辺企業で「宮崎空港線修景美化推進協議会」を 立ち上げ、ボランティアでの周辺美化が始まり、3 年後の2014(平成26)年には「花ボラネット宮崎」を発足し、各団体や企業が連携して活動できる体制が 整い、周辺美化に努めたこと。 

・宮崎県と一緒になってブーゲンビリアを各市町村へ普及する事を目的とした 「ブーゲンビリア植栽プロジェクト」の推進など官民一体となった「花のまちづくり」を推進していること。

 などが高く評価されました。

これもひとえに、地域の方々をはじめ、お力添え頂いた行政の方々、航空関係の方々に心より感謝申し上げます。

※弊社としては、過去に「優秀賞(2012年)」「奨励賞(2015年)」を受賞し ており3回目で大賞の国土交通大臣賞を受賞することができました。

※第1回の大臣賞は宮崎交通㈱が受賞しております。

                                                 

ニュース

フライト情報

国内線

国際線

おすすめ情報

日本のひなたプロジェクト 踊る!宮崎ブーゲンビリア空港!!
パーティープランのご案内
スムーズ観光は宮崎空港から
smooth sightseeing