ペッパーくん初の実証実験!

トップページ » ニュース » おしらせ » ペッパーくん初の実証実験!

ペッパーくん初の実証実験!

2017年02月20日 更新

案内係ペッパーくん、実証実験中!

2月15日(水)、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が空港内を自走して施設を案内するシステムの初の実証実験が、宮崎ブーゲンビリア空港で始まりました。

全日本空輸(ANA)と新日鉄住金ソリューションズによる共同の試みで、ペッパーはアメリカマイクロソフトが開発したゴーグル型端末「HoloLens(ホロレンズ)」を装着して、カメラ機能から読み込んだ映像と事前に登録した空港内の地図を元に、手荷物やチェックインのカウンターなど4カ所の間を移動。自走の際は音楽を流すなどして周囲に注意を促します。

成田空港や福岡空港でもペッパーは配置されていますが、いずれも固定された状態で自走は今回が初の試み。

ペッパー午前6時30分から午後9時まで、途中3時間の休憩時間をはさみ勤務。

各カウンターや出発ゲート前で日本語・英語による案内業務を担います。

実証実験は3ヶ月行う予定で、自走実験は2月末まで実施。

「すこし先の未来」のおもてなしを宮崎ブーゲンビリア空港で見てみませんか?


宮崎空港ビル㈱  ㈹0985-51-5111

ニュース

フライト情報

国内線

国際線

おすすめ情報

日本のひなたプロジェクト 踊る!宮崎ブーゲンビリア空港!!
パーティープランのご案内
スムーズ観光は宮崎空港から
smooth sightseeing