ソーシャルメディアポリシー

トップページ » ソーシャルメディアポリシー

宮崎空港ビル株式会社の公式ソーシャルメディアアカウントにおいては、以下に定める姿勢・行動や基本マナーを遵守します。

アカウント一覧

タクシーコンシェルジュ Facebookページ

テーマ/目的:宮崎空港ビル株式会社が運営・管理するタクシーコンシェルジュのFacebookページです。
タクシーコンシェルジュからお知らせなどの情報を配信します。また、定期的に新しいコンテンツを追加予定です。

エアプレインパーク Facebookページ

テーマ/目的:宮崎空港ビル株式会社が運営・管理するエアプレインパークのFacebookページです。
エアプレインパークのお知らせなどの情報を配信します。また、定期的に新しいコンテンツを追加予定です。

ソーシャルメディアによる情報発信の「自覚と責任」

  1. インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを認識した上で、提供します。
  2. 一人ひとりの情報発信が少なからず影響を持つことを十分に認識します。
  3. ネット上での情報発信にあたっては、法令や宮崎空港ビル株式会社が定めた独自の内部規定の遵守を厳格に遵守します。
  4. 情報は発信時のものであり、その後変わる可能性があることを認識します。
  5. ソーシャルメディアを通じ、社員とお客さまがコミュニケーションを通じてお互いに良い関係を構築し、宮崎空港ビル株式会社のブランド向上に多大な貢献をもたらすことを常に認識します。

ソーシャルメディア参加にあたって

  1. 相手の発言に対し傾聴の姿勢を忘れないこと。そして、お客さまの声を聞くこと。
  2. 情報発信や対応に責任をもち、誤解を与えないように注意すること。
  3. 個人情報を含む内容についての発言や発信をしないようにすること。
  4. ネット上で公開した情報は、完全に削除できないことを理解すること。
  5. 日常業務における責務を果たすこと。

各種法令の遵守

  1. 各種法令を遵守すること。特に、第三者の著作権・肖像権、誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利侵害行為を行わないこと。
  2. 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所及び引用部分を明示すること。

お客さま及び利用者のみなさまへのご案内とお願い

  1. ソーシャルメディアにおける宮崎空港ビル株式会社(社員)からの情報発信のすべてが、宮崎空港ビル株式会社公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては、宮崎空港ビル株式会社のWebサイトおよびニュースリリースなどで情報発信します。
  2. お客様が投稿したものについて、引用する場合があります。
  3. ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。
  4. 宮崎空港ビル株式会社ソーシャルメディア、およびそれに付随するサービスを利用する際は、こちらのご利用規約をご参考ください。

ソーシャルメディアポリシー

フライト情報

国内線

国際線

おすすめ情報

日本のひなたプロジェクト 踊る!宮崎ブーゲンビリア空港!!
パーティープランのご案内
スムーズ観光は宮崎空港から