ブーゲンビリアがオリックスのキャンプ地へ!

2021年02月03日(水)

毎年県内でキャンプを行われているプロ野球チームのオリックス・バファローズへ今年もブーゲンビリアのレイを贈呈いたしました。
また、宮崎空港のグリーンキーパーが育てたブーゲンビリアの鉢も飾っていただいております。




(写真提供:©オリックス・バファローズ)

(写真提供:オリックス・バファローズ宮崎協力会)




さらに、球場内外のロゴ看板や装飾にも宮崎空港の象徴であるブーゲンビリアを使用していただいております。





(写真提供:オリックス・バファローズ宮崎協力会)




オリックス・バファローズの皆様、ありがとうございます!
今年は残念ながら無観客での開催となりましたが、職員一同、選手の皆様を全力で応援して参ります!