私たちの防災展

9月19日(土)~27日(日)の9日間、宮崎空港で初めてとなる防災展を開催します!

宮崎空港ターミナルビルが地域住民の方々の避難所になっていることや、近年、全国的にも大規模な災害が多発していることを踏まえ、今回の防災展を通して、改めて防災の重要性についてみんなで考え、必要な対策を講じていく機会となっていただければと思います。
今年は、特に新型コロナウイルスの問題もありますので、感染を防ぎながらどうやって安全な避難対策を講じるかといった点についても、最新の知見や各種装備の紹介などを行いながら、共に考えていければと思います。

ぜひ、宮崎ブーゲンビリア空港へお越しください。
日時 2020/09/19(土) - 2020/09/27(日)
時間 9:00 - 18:00
場所 宮崎ブーゲンビリア空港1階 オアシス広場
宮崎ブーゲンビリア空港東側 ウエルカム広場
備考 主催:宮崎空港ビル株式会社
後援:宮崎県、宮崎市
協賛:出展予定企業(※順不同)
味岡㈱・㈱高知丸高・太陽工業㈱・SPORTS AUTHORITY・ミドリ安全宮崎㈱・国際協商㈱・南九州マツダ㈱・(一社)みやPEC推進機構・岩切書店
協力:宮崎空港商事㈱

ウエルカム広場では、「津波・水害対応型救命艇の展示」と、「起震車による地震体験」を行います。

■ 起震車による地震体験は以下の日程で実施します。

・19日(土)10:00~14:45(お昼休み12:00~13:00)
・20日(日)13:30~15:00
※雨天時は中止となります。

また、オアシス広場の会場では、

・風水害や地震津波対策の「啓発パネル」展示、「パンフレット」配布
・「津波避難シェルター」の展示
・「避難用テント」や「アウトドア用品」の展示
・「デモカー・車中泊セット」の展示
・「防災セット」の展示 
・「備蓄缶セット」の展示 などを実施



是非この機会に「防災」について改めて考えてみませんか?

会場では、感染対策を実施しております。
ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。

開会セレモニーを執り行いました

9月19日(土)には、オープニングセレモニーを執り行いました。
セレモニーでは、当社代表取締役社長髙屋から主催者挨拶、今回のイベントに協賛いただいた企業の皆さまをご紹介した後、テープカットを行いました。

当イベント会場における新型コロナウイルス感染予防対策について

【会場内での感染予防対策】
①消毒の徹底
お客様同士が間接的に接触する可能性のある個所については、その都度アルコール消毒を行います。

②換気の徹底
館内の換気システム及び、各出入り口の開閉により常に空気を入れ替えています。

③弊社スタッフとの接触防止
お会計時やご案内時に、お客様と弊社スタッフが直接に接触することが極力ないように接客させていただきます。

【弊社スタッフの感染予防対策】
①出勤前の検温・確認
②体調不良時の出勤停止
③会場入室時の手指の消毒の徹底
④定期的なこまめな手指の消毒の徹底
⑤マスク着用及び咳エチケットの励行
⑥お客様との接触を極力しない接客の実施
⑦感染予防・飛沫予防のためレジにビニールカーテンの設置
⑧クレジット端末機などお客様が触れるパネルなどへの抗菌シートの取り付けの実施

【お客様へのお願い】
①ウイルス感染の可能性のある方、体調のすぐれない方はご来場をお控えください。
②ご来場時のマスク着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。
③会場入室時の手指の消毒にご協力をお願いいたします。
④可能な限りお客様同士の距離を確保(ソーシャルディスタンス)するようご協力ください。
感染予防のためには、正しい知識とその実践がとても大切です。

当イベント会場では、感染予防のための役立つ情報のご提供や、地域の皆様の様々な取り組みのご紹介などを行っております。実際に、当イベント会場のご利用者様から多くの感謝の声もいただいております。
これからも、当イベント会場は地域の皆様の健康を支える場としてご利用いただけますよう精一杯努力してまいります。