新型コロナウイルス感染症に対するお客様へのお願いと宮崎空港の取り組みについて

2020年08月03日(月)

宮崎空港では、新型コロナウィルス感染拡大の防止のため、様々な取り組みを行っています。
今後も、お客様に安心してご利用いただけるよう努めてまいります。


【検温へのご協力のお願い】


【お客様へのお願い】
・マスク着用及び咳エチケットの励行にご協力をお願いいたします。
・手指の消毒にご協力をお願いいたします。
・可能な限りお客様同士の距離を確保(ソーシャルディスタンス)するようご協力ください。

【宮崎空港の取り組み】
・全従業員のマスクの着用
・従業員の体調管理(出勤前の検温、出社時の体温記録をしております。尚、発熱時や体調に異変がある場合は出勤を控えさせております。)
・うがい、手洗い、手指消毒の徹底。
・消毒液設置箇所の増加(63箇所→104箇所)※8/3現在
・ソーシャルディスタンスを保つための座席案内表示
・インフォメーションや店舗への飛沫防止シートの設置
・エレベーターのボタンやクレジット端末機、トイレ、授乳室など、お客様が触れるパネルやドアノブなどへの抗菌銅シートの取り付け
・館内消毒清掃の回数の増加(1.5倍)
・1時間に1回館内放送にてマスク着用や消毒液のご利用を促すアナウンスを実施
・宮崎県が発出した「新型コロナウイル感染拡大緊急警報発令」の告知看板の設置とサイネージでの掲出