フェンシング日本代表サーブルチーム歓迎セレモニー

2020年10月05日(月)

本日、フェンシング日本代表サーブルチームをお迎えし歓迎セレモニーを行いました。

セレモニーでは、宮崎空港ビルからブーゲンビリアのレイをプレゼントとした後、
宮崎県副知事永山寛理様と宮崎市副市長河野太郎様から、歓迎の挨拶と宮崎牛10kg、伊勢海老10kgをそれぞれ贈呈されました。
最後に、フェンシング日本代表サーブルチームを代表して徳南堅太選手にご挨拶をいただきました。

今回の合宿には、前回のオリンピックなど各大会でご活躍されております14名の選手が参加されています。


今回が初の宮崎合宿とのことで、有意義なものとなるようお祈り致します。
宮崎合宿は、本日の10月5日(月)~10月14日(水)の10日間、ひなた武道館等で行われます。