「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」受賞

2019年05月01日(水)
2019年1月25日、「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」を受賞し、授与式が1月25日(金)に国土交通省にて行われました。

「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰」は、国土交通分野におけるバリアフリー化の推進に多大な貢献が認められた個人又は団体の取り組みを、広く普及・奨励することを目的として平成19年度に「国土交通省バリアフリー化推進功労者大臣表彰制度」が創設され、今回で12回目となります。


弊社の表彰については、日本で初めて小型機にも対応したPBB(旅客搭乗橋「ひなたらくちんブリッジ」)を三菱重工交通機器エンジニアリング様と共同開発し、構想から6年の月日をかけて供用開始に至ったことや、トイレ・授乳室など地域密着型のユニバーサルデザイン設備を長年にかけ積極的に取り組んできたことが評価されました。

ひなたらくちんブリッジ
授乳室


今回の取り組みは、ご利用されるお客様や航空会社の皆様にも大変喜んでいただいております。
今後も、さらなる利便性の向上、航空業界の発展に少しでもお役に立てる様に努力してまいります。