宮崎ブーゲンビリア植栽プロジェクト

2019年04月29日(月)
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、本県を訪問する観光客をお迎えする「おもてなし」の象徴として、空港の愛称ともなったブーゲンビリアを広め、お客様を歓迎するとともに、宮崎県の全県下公園化構想のもと「美しい宮崎づくり」の推進を目的とし「目指せ2020年!空港発、みやざきブーゲンビリア植栽プロジェクト」を発足しました。


▼宮崎市

▼西都市


▼日向市


▼門川町


ブーゲンビリアは当社のグリーンキーパーが1つ1つ丁寧に育てたものを無償で各市町村に提供しています。