私たちは日々、お客様の安全のために取り組んでいます。

2021年01月22日(金)

宮崎空港では、新型コロナウィルス感染拡大の防止のために、様々な取り組みを行っております。
今後も、お客様に安心してご利用いただけるよう努めてまいります。


9月28日(火)宮崎空港にPCR検査センター開設

新型コロナウイルス感染拡大と県内経済への影響を最小限に抑え、
県民の皆さまや宮崎空港を利用される皆さまの安心・安全を確保するため、
宮崎ブーゲンビリア空港にPCR検査センターを開設することとなりました。

県内での開設は宮崎空港店が第1号となります。

今回の検査は唾液による高精度なもので、採取は約3分で完了します。
その後、原則翌々日24時までにメールにて本人に結果が届きます。
※新型コロナPCR検査センター宮崎空港店での陰性証明書は発行出来ません。

詳しくはこちちでご確認ください。

7月21日(水)『I Check』の取り扱いを開始しました

宮崎ブーゲンビリア空港1階 総合案内所(インフォメーション)にて、取り扱いを開始しました。

詳しくはICheckチラシ、もしくはICheckのウェブサイトをご覧ください。

レセプションルームでの感染対策について

レセプションルームのご利用にあたって、貸出前の事前準備の際に、使用するテーブルやイス、手を触れそうな箇所のの消毒を徹底しております。
非接触型体温計(ガンタイプ)、手指消毒用消毒液の無料貸出を行っております。
また、レセプションルーム内には、『空気循環式紫外線清浄機 エアーリア プラス』を設置しております。

『空気循環式紫外線清浄機 エアーリア プラス』の特徴

高出力紫外線ランプ(従来ランプの約1.6倍※の紫外線照射量)を搭載。
紫外線が細菌・ウイルスのDNA・RNAに直接作用し除菌します。
※周囲温度25℃時
紫外線が外に出ない構造のため、人やその他室内の品物に影響を与えません。
紫外線除菌は薬品と異なり耐性菌をつくりません。
安全装置付きで、万一の転倒時には自動でストップします。